堀健人・沙哉様

2021年5月3日挙式

関西学院での挙式を選ばれた理由

新郎が関西学院大学出身で、思い出のたくさん詰まった場所で結婚式を挙げたいと思ったからです。

新婦は他大学出身ですが新郎から関西学院大学での結婚式を提案された際、大学で結婚式を挙げられるのはとても素敵な事だと感じ、すぐに挙式を決めました。また実際に校内を拝見しキャンパスの綺麗さに感激し、結婚式を挙げるのにピッタリだと感じました。

挙式までの準備で心に残っていること

遠方の為、打ち合わせの回数を最小限にして頂き細かな事は担当プランナーの山本さんとメール等でやりとりをして挙式までの準備を進めました。山本さんの柔らかな雰囲気が安心感に繋がり、私達も挙式まで焦る事なく準備を進める事ができました。ありがとうございました。

牧師の先生とのエピソード

司式の先生は新郎がお世話になっていた、キリスト教学の山本先生にお願いしました。先生との面談時に結婚とは何か・夫婦とは何かとご講和頂き、結婚と夫婦になるという事について、お互いの考えをしっかりと話し合う貴重な機会を設ける事が出来ました。先生のご講和と面談を通して、よりお互いを理解できたと思います。当日の司式含め、私たちの大切なイベントに立ち会って頂き、先生には本当に感謝しております。

結婚式当日のエピソード

当日は晴天にも恵まれ、和気藹々とした雰囲気のとても素敵な結婚式でした。どのロケーションの写真も本当に綺麗で大満足です。コロナ禍での結婚式の為、会食を伴う披露宴の人数は10名前後の小規模なものにしたのですが、挙式は新郎が幼い頃からお世話になっている近隣の方々にもご参列頂きたいという私達のわがままを聞いて下さり、30名程にご参列頂きました。皆さんに祝福されてとても幸せな時間を過ごす事ができました。

これから関西学院で結婚式を挙げられる方へのメッセージ

キリスト教式の結婚式を母校で挙げられるのが1番の醍醐味だと思います。また学生時代の懐かしい友人達と再び母校で集まる事が出来、思い出話に花を咲かせながら人生の大切な門出の日を迎える事が出来るのも魅力です!

担当プランナーより

初めてお会いした時からお二人とお話するのがとても楽しく、お打合せもいつも楽しく行わせていただきました。

本当に優しい雰囲気に包まれたお二人でいつも打ち合わせなどお会いできる時を楽しみにしておりました。ご結婚式の準備を進めるにあたり、ご準備もとてもスムーズで打ち合わせの回数は限られておりましたが、楽しく進めることができました。新型コロナウイルスの感染拡大により、人数制限やご提供の制限など色々とご不便をお掛け致しましたが、柔軟なご対応で本当に助けられました。

当日も天候に恵まれ、お二人やゲストの皆様の笑顔が本当にまぶしかったです。直前の変更などもあり、沢山悩まれたかと存じますが、無事当日を迎え、お二人らしい可愛く素敵なご結婚式となり、嬉しさと安心でいっぱいでした。

私の中で、お二人との時間はあっという間でしたが、大切な思い出となりました。新型コロナウイルスの状況が落ち着きましたら、ぜひ関西学院会館にお越しくださいませ!本当にありがとうございました!