櫻間康介・知容 様

2016年7月17日挙式

関西学院での挙式を選ばれた理由

学生時代からの憧れだったからです。お互い学生時代の思い出がたくさん詰まった関学で、人生の大きな節目である結婚式を行いたかったからです。また司式の前島先生や、当日の写真をお願いしたP-talkの清水さん、福田さんといった学生時代からお世話になっている方々の前で式を挙げられることもとても魅力的でした。他の式場を考えることなく関学での結婚式を決めました!

挙式までの準備で心に残っていること

二人とも結婚式に出席したことがほとんどなく、結婚式のイメージがなかなか持てずに不安になって何度もプランナーさんに質問させていただきました。自分がしたいなぁと思うことや、できるかな?と思ったことはすべてプランナーの藤森さんがしっかり答えてくれて、少しずつイメージを持つことができました!

休日には二人で飾りたい小物を作ったり、メッセージを書いたりして楽しく過ごすことができました!

牧師の先生とのエピソード

新郎が所属していたアメリカンフットボール部の顧問である前島先生にお願いしました。新婦は初対面だったのですが、挙式までに何度もご面談の時間を作っていただけました。おかげでお互いのことをよく知っていただいた上で司式をしていただくことができました。学生時代にお世話になった先生に、大切な瞬間に立ち会っていただくことができ本当に感謝です。

結婚式当日のエピソード

当日は本当に一瞬でした!!チャペルの扉が開かれた瞬間こんなにたくさんの方に祝福されているんだということに圧倒され、それと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。当日の朝は雨が降っていたのに式の時間からは晴れ、夢だった外でのフラワーシャワー、緑豊かな中央芝生での写真撮影ができて大変嬉しかったです。披露宴ではキャンドルサービスではなく、フォトラウンドをすることでゲストの方全員と写真を撮ることができました。自分達の希望したこと全てを行うことができ大満足です。そして、皆の余興は一生忘れることのできない大切な思い出となりました。

これから関西学院で結婚式を挙げられる方へのメッセージ

関学でしかできないことがたくさんあり、自分たちの理想を現実にしてくれる素晴らしいスタッフの方々もいらっしゃいます。関学での式はかけがえのない時間になることと思います。親切なスタッフの方々がいるので安心感を持って当日を迎えることができると思います。ぜひ新たな思い出を関学でつくってください。

担当プランナーより

お二人の結婚式は、ご参列の皆様に「関学ならでは」のご結婚式を楽しんでもらいたいと考えてこられたお二人の想いがたくさん詰まった本当に素敵なご結婚式でした。心配していた雨も挙式の頃からは晴れへと変わり、お二人の強いご希望であった中央芝生での写真撮影が行われましたことが私も大変嬉しかったです。ご披露宴では会場にいらっしゃる皆様が終始笑顔で過ごされていたことが印象的で、特に関西学院大学応援団総部様のご余興は新郎の康介様の出演もあり、会場全体が盛り上がり、私も皆様とご一緒に楽しませていただきました!お打ち合せから当日まで、楽しいひと時をありがとうございました!これからもあたたかい家庭を築いていってくださいね。末永くお幸せに…!