芦野 正輝・祐子 様

2014年10月11日挙式

関西学院での挙式を選ばれた理由

理由は2つあります。1つは思い出のたくさん詰まった大好きな関西学院大学のキャンパスであげたかったこと。2つ目は人生の節目となる式なので、本物のチャペルで挙式をしたかったことです。一般の結婚式場で牧師の先生と新郎新婦が結婚式以前に会う機会はないと思いますが、関学では挙式前に牧師の先生との面談があり、二人のことを知ってもらった上で司式してもらうことができます。他の結婚式場では経験することのできない素敵な式になったと思っています。

挙式までの準備で心に残っていること

一番印象に残っているのは、挙式までに行う牧師の先生との面談です。私たちは挙式までに2回面談に関学へ通いました。面談では久しぶりにゼミでお世話になった打樋先生からミニ講義を受けることができ、それをきっかけに「結婚とは何か?」について二人で考えることができました。挙式までにそのような機会を与えてもらったことで結婚に対する心構えができたと思います。新郎は関学出身者ではありませんが、面談を通じて関学の文化に触れることができ、とても良かったです。

牧師の先生とのエピソード

牧師の先生は新婦のゼミの恩師にお願いしました。本物の牧師の先生に司式していただけること、学生時代からお世話になっているゆかりのある先生に自分の結婚式に携わってもらえることは関学で挙式する醍醐味だと思います。面談で話した内容を踏まえて、挙式当日に式の中で先生からメッセージをいただいたことがとても印象に残っています。

結婚式当日のエピソード

挙式当日には学生団体の関西学院ゴスペルクワイアの皆さんに、式とフラワーシャワーで1曲ずつ歌ってもらいました。フラワーシャワーでの歌声は特に印象的でした。関学では、グリークラブなどの学生団体に結婚式への出演依頼ができ、他の結婚式場にはない特別な演出もできるのでとてもお勧めです。あと、オプションで追加したケーキバイキングは皆さんにとても喜んでもらうことができました。

これから関西学院で結婚式を挙げられる方へのメッセージ

一生に一度の結婚式。絶対に最高の1日にしたいと思い関学を選びましたが、本当に関学を選んでよかったと思っています。思い出の詰まったキャンパスで挙げる結婚式は特別な思いがあります。学生時代をともに過ごした友人から思い出の場所で結婚を祝ってもらえたこと、晴れた日に美しい中芝で写真撮影ができたことは一生の思い出です。また、準備でたくさんお世話になった関学会館のスタッフの皆さんはとても思いやりがあり、温かい方ばかりで安心して準備を進めることができました。わからないことばかりで不安になることもありましたが、プランナーの明石さんはどんな質問にも親切に答えて下さり、たくさん相談にも乗って頂きました。新郎は関学出身者ではありませんが、私の大好きな関学が結婚式を機に夫婦の思い出の場所になり、とても嬉しく思っています。特別で意義のある結婚式にしたい方に関学での結婚式をオススメします!

担当プランナーより

お二人とも明るく、打ち合わせではプライベートな話をして盛り上がったり、オープニングムービーで使う写真を中央芝生に一緒に撮りに行ったりと、とても楽しくお手伝いさせていただきました。挙式当日は素晴らしい秋晴れのもと、ご新郎ご新婦が大切にされている方々に囲まれた素敵な一日になりましたね。思いやりのあるお二人で、受付でウコンを配られたり、披露宴後半ではデザートビュッフェをご用意されたりと皆様に楽しんでいただきたいという気持ちがとてもよく伝わってきました。お色直し後の和装姿も、お二人ともすごくお似合いでしたよ。 祐子さんの母校であり、結婚式を機にお二人の思い出の場所になった関学にまたいつでも遊びにきてください。
関西学院会館 予約センター 明石直美