藤本 亮様・恵理子 様

2011年9月25日挙式

関西学院での挙式を選ばれた理由

二人とも関西学院大学が母校で体育会弓道部に所属しておりました。
部活動を通じて関西学院の建学精神に感銘を受け、また美しいキャンパスを見てこんな所で結婚式挙げたいと思っていました。
結婚が決まったあとはすぐに二人とも、関西学院で挙式したいと意見が合致しました。

挙式までの準備で心に残っていること

私はメーカーで、妻はサービス業に勤務していたため休みが合わず、二人で作業を行ったのは実質数日でした。

式の1ヶ月前から毎週のように打ち合わせが入り、また意見のすれ違いから喧嘩することもしばしば、特に曲選びには凝っていて、『入場曲はこれ!ケーキ入刀の時はこれ!』と式の入場から退場まで自分達の思い描いた通りにできるよう、一生に一度の式を成功させるために頑張りました。

司式者とのエピソード

上記の通り、休みが合わない二人でしたがたまに合う休みに時間を合わせて頂いて大変感謝しております。

結婚式当日のエピソード

当日と言うか、前夜の3時くらいにすべての準備が終了したのですが、なぜか泣いてしまいました。

これから関西学院で結婚式を挙げられる方へのメッセージ

やはり結婚式というのはいいもので、人生であれ程数多くの人から祝福されることは今後ないのではないかと思います。結婚式当日までは準備が大変で、また精神的にも不安な面が多々ありますが、必ず当日は人生最高の日になります。それも関西学院のスタッフ、ブライダル関係のスタッフ、料理を作って下さるポプラの 方々が十二分のサポートをして下さります。是非 関西、いやおそらく全国 NO.1の美しさを誇るキャンパスで最高の日を迎えてください。