KGよくある質問集

関西学院大学各学部および聖和短期大学・高等部・中学部・初等部へのご入学おめでとうございます。入学と同時に保護者の方は後援会会員となります。会員様がご入学時期にお困りなりそうなご質問をご用意しました。

  1. Q1. 関西学院について歴史などを教えてください。
  2. Q2. 大学の各学部ではどんなことを学ぶのですか?
  3. Q3. 大学の留学制度とはどんな制度?
  4. Q4. 大学院ではどのような研究がなされていますか?
  5. Q5. 大学の寮もしくは下宿はありますか?
  6. Q6. 大学の奨学金制度について教えてください。
  7. Q7. 大学の課外活動について教えてください。

ご質問と回答

Q1. 関西学院について歴史などを教えてください。

アメリカ南メソヂスト監督教会より派遣された宣教師ウォルター・ラッセル・ランバスは、すでに伝道を行っていた中国から神戸に着いたわずか3年後、1889(明治22)年に関西学院を創立しました。

関西学院についてもっと詳しく知りたい方はこちら

このページのトップに戻る

Q2. 大学の各学部ではどんなことを学ぶのですか?

各学部では下記のような人材の育成を目指しています。

  • 神学部: 今日における生の意味と規範を見出し社会に奉仕する
  • 文学部: 広い視野を持って人間の本源を問う
  • 社会学部: 際立った伝統と先端性を持つ知的共同体
  • 法学部: 法を通して社会現象を洞察する視野を育てる
  • 経済学部: 毅然として現場に立つ - 若さの可能性を信じて -
  • 商学部: 真に創造的な能力を有するビジネス・パーソンの育成
  • 理工学部: 恵まれた教育環境のもと社会に貢献する成果を創出
  • 総合政策部: 地球的視野をもち、未来の社会を構想し、行動する力を身につけるため
  • 人間福祉学部: 新たなミッションのために、一つのファミリーを目指す
  • 教育学部: 社会の求める教育者の育成を目指して

このページのトップに戻る

Q3. 大学の留学制度とはどんな制度?

交換留学は本学に在学しながら外国の大学に1年間留学する制度です。

1980年に米国、南メソジスト大学へ10名を派遣してから始まったこの制度は、25年を超える歴史があり、現在で派遣大学数は43校、募集人数は100名を超え、年々充実してきました。

本学からの交換留学者数は延べ500名を越え、多くの卒業生はその貴重な留学経験を生かして日本や世界で活躍しています。外国の大学で、自分の研究分野の知識をより深めたいと考えている方は、ぜひ交換留学選考試験に挑戦してください!

大学交換留学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

このページのトップに戻る

Q4. 大学院ではどのような研究がなされていますか?

本学の大学院は国公私立大学の中で最初に認可された新制大学院の一つとして、1950年に設置され、現在では12研究科に発展、2001年には言語コミュニケーション文化研究科、2004年度には専門職大学院として司法研究科(法科大学院)、2005年度にはビジネススクールを開設しました。また2008年4月には、人間福祉研究科を開設しました。

このページのトップに戻る

Q5. 大学の寮もしくは下宿はありますか?

大学の寮として男子寮は「啓明寮」「静修寮」「成全寮」の3寮、女子寮として「清風寮」があります。いずれも上ケ原キャンパス周辺に位置しています。4年間の共同生活を通して人格形成を目指す場として特徴づけられており、寮の運営は寮生に任されています。

また、学生課(学生サービスセンター)として、下宿を希望する学生の皆さんに下宿紹介を行っています。紹介している下宿は、学生アパート・貸間等が中心です。学生アパート・貸間などの契約をする場合、大学は仲介をしませんので自分自身で契約条件(礼金・家賃・途中解約条件等)を確認し、双方が納得したうえで契約書をかわしておきましょう。

このページのトップに戻る

Q6. 大学の奨学金制度について教えてください。

関西学院大学の奨学金制度は、キリスト教の相互扶助の精神から生まれたもので、その内容や種類において、充実した制度となっています。

後援会奨学金以外の大学の奨学金制度についてもっと詳しく知りたい方こちら

このページのトップに戻る

Q7. 大学の課外活動について教えてください。

「人間」として学ぶ場は、講義室だけではありません。

本学キャンパスでは、クラブ・サークル活動がさかんに行われています。その団体数は、同好会を含めておよそ170。全学生の約半数がクラブ・サークルに参加して、毎日のように自主的に躍動的な活動を続けています。

大学の課外活動についてもっと詳しく知りたい方はこちら

このページのトップに戻る